DAIDA DESIGN STUDIO

  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
  • 飛翼
飛翼1 飛翼2 飛翼3 飛翼4 飛翼5 飛翼6 飛翼7 飛翼8 飛翼9 飛翼10 飛翼11 飛翼12 飛翼13 飛翼14 飛翼15 飛翼16 飛翼17 飛翼18 飛翼19 飛翼20

飛翼
Hiyoku

2018IDA THE ARCHITECTURE MASTERPRIZE 2018 WINNER

計画地はニセコ町市街地から2kmほど西の場所で、眼下に尻別川、遠景に羊蹄山、スキー場のあるアンヌプリを眺められる場所であり、周囲は木々で囲まれています。

建主は、この景色を充分に住まいに取り込むことと、木やスチール、コンクリート等の素材感を生かした、モダンなデザインを持つ建築を希望されました。

建物の平面配置は、東の羊蹄山や尻別川の風景を取り込むために、その方向に細長い形態としました。

東の開口はその雄大な景色を望む高さ3.2Mの大開口となっています。対するアプローチ側はプライバシーも考慮した細長い水平窓、最上部のサイドライトは採光と通風を得ながら、屋根は翼のように浮かぶ表現になっています。

建物の構造は鉄骨造で、主要な柱梁以外の床・壁・屋根は木造で構成しています。サッシ間に見える構造柱は90mm角でサッシと同化、構造体の存在を希薄にし、雄大な景色を最大限取り入れる事を目指しました。

外装は、あたたかな表情を持つ道南杉と、シャープな表情を持つ板金を組み合わせ、周囲に林立する木々と同調させるためにランダムな巾を選択、お互いの長所を引き立てあう立面としています。


竣工年月:2016年12月
建設地:ニセコ町
構造:鉄骨造
規模:地上2階
延床面積:207.90m2
構造設計:安藤耕作構造計画事務所
施工:浦野工務店
撮影:GLEN CLAYDON

2018北海鋼機デザインアワード入賞
2018IDA Design Awards Honorable Mention
THE ARCHITECTURE MASTERPRIZE 2018 WINNER

Copyright-DAIDA DESIGN STUDIO Co.inc All rights reserved

PA
    ]GE TOP